無農薬野菜と鳥料理のバーベキュー

鶏もも肉は串に刺して焼き、骨付きはスモークに♪

私の実家では、昔からバーベキューが大好きでした。
春から秋にかけて週末はバーベキューをしていました。

 

特に私の実家は農家だったため、採れたての無農薬野菜を使っていました。
ピーマン、かぼちゃ、キャベツ、トウモロコシなど私の母が作った野菜は新鮮でとても好きでした。

 

また、我が家のバーベキューバーベキューでかかせないのが、鶏肉でした。
実家の近所の精肉店で毎回鶏肉を購入しました。

 

もも肉、骨付きもも肉を買いました。
買ったもも肉は、細かく切って細い串に刺して、そのまま焼きます。
骨付きもも肉はスモークにします。

 

鶏もも肉のスモークの方法は、まず塩、コショウ、みりん等で下味をつけ、その後鍋で温度を沸騰しない程度にしてボイルします。
ボイルが終わったら、冷蔵庫に入れて2時間ほど乾燥させます。
乾燥したらスモーカーに入れて、スモークチップをセットし、燻製にしていきます。

 

この作業はほとんど父がやっていました。
その他にも、チーズやソーセージも燻製にして食べました。
通常とは違う香がとてもおいしかったです。

バーベキュー(BBQ)食材&用品

バーベキューにおすすめのお肉セットはこちら