手作りのタレと石板が決め手

石板でおいしく焼けたお肉を特製の手作りタレで!

我が家ではバーベキューをする時は鉄板やホットプレートを使わずに「石板」でします。
カセットコンロの上に置き、熱々に熱してからお肉や野菜を焼きます。

 

この石板は焼肉店で使っているまあるい綺麗な石板とちょっと違い、長方形にざっくりと切ったようなシロモノで表面が軽石みたいにごつごつしてます。
おじいちゃんがどこかで貰ってきた物なので出所もわかりませんが我が家では重宝してます。

 

表面に無数の細かい穴が開いているので油を使わなくても焦げ付きません。
油をカットできるのでヘルシーです。
それにこの石板で焼くと炭火で焼いた時のようにお肉が柔らかく焼きあがり美味しいです。

 

それからタレも特製の手作りタレです。
材料はしょうゆ、みりん、しょうが、にんにく、刻みねぎ、赤とうがらし、ゴマ、ごま油、コチュジャンを合わせ冷蔵庫で一晩寝かせます。
味がなじんでとても美味しいと評判です。
辛目が好きな人は食べる時に豆板醤をいれたり、また子供にはおろしりんごを入れたりと変化も自在です。

 

バーベキュー(BBQ)食材&用品

バーベキューにおすすめのお肉セットはこちら